ホバリンブライス70LC ハイドアンドシーク | LUCK online

1/9

ホバリンブライス70LC ハイドアンドシーク

¥2,640 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

〇店主が長年溺愛しているルアーです^^
ただ巻くだけでOKです☆

LUCKオリジナルカラー「ハイドアンドシーク」
名前の由来は「かくれんぼ」
ボディ前半は真っ黒でシルエットはくっきりと、ボディ後半はシルバーにしてフラッシングを強めました

○ホバリンブライスで魚を釣った方はやたらフロントフックに掛かることが多いと感じる事はありませんか?
ルアーの力もあり、そういうバイトが多いのですが、フロント部分を黒にしてリア部分をシルバーにしたらどういう反応を示すか…

気になったので企画しちゃったカラーシリーズです

みなさんで情報を共有し、楽しんでいけたらと思います

※ハンドメイドの為、塗装の個体差があります
ご了承ください

※数量限定販売

70mm/6.0g
スローシンキング

T.H.T
ホバリンブライスシリーズ ルアー説明
濱田氏のブログから抜粋させていただいてます。
 
●ホバリンブライスの主な使い方は一定のスピードでゆっくりと巻き続けることです。

難しいことは考えなくてもOKです。

でも、この一定にゆっくり巻くというのがすごく難しいのです。

ルアーが棒のようにスーッと漂うように、

ラインのテンションがかかりすぎないように、

ペラが一定の速度で回転するように

不規則な動きがしないように・・・・・・・・


管釣りのスプーンの釣りと同じでただ巻きが上手な人と下手な人では釣果に差が出てしまいます。


特にスピニングリールの場合はハンドルを回した時に回転ムラがでやすいものです。

どうしても回転でハンドルを下げるときにはスピードが上がり、ハンドルを上に持ってくるときにはスピードが鈍りがちです。

また、ダイワのスピニングリールのようにスプールの前方が大きいものはハンドルを一定に回してもリトリーブスピードが一定になるのか?

考え出すと訳がわからなくなりそうなので、僕は一定のスピードで巻いていると思い込んでいます(笑)

でも、リトリーブがはまっているときの爆発力は凄いので皆さんにもぜひ体感していただきたいものです。

「一定のスピードでゆっくりと巻き続けること」を意識してお試しください!


●リトリーブスピードに関して。

スロー~ファーストリトリーブまで対応できるルアーの方が守備範囲が広く万人向けであることは確かです。

しかし、超デットスローに対応するルアーはファーストリトリーブでバランスを崩しやすく、反対に超ファーストリトリーブ対応のものはスローリトリーブでアクションが緩慢になりがちです。


ホバリンブライスは超デットスローリトリーブに特化したルアーです。

このデットスローリトリーブは諸刃の剣のようなもので、魚のポジションを把握しているときには抜群の威力を発揮しますが広い範囲から魚を探すときには展開が非常にスローになるデメリットがあります。


THTのルアーとしては超デットスローリトリーブの特性を損なうことなくファーストリトリーブに耐えることが条件です。

しかし、いろんなテストを繰り返した結論として・・・・

同じ形状のルアーではそれほどまでのスピード変化に対応することは無理ということに至りました。

でも、

形状を変えればスピード変化に対応可能ということも分かりました。

大きなペラの開き具合を変えることで、受ける水流が劇的に変わるのです。

デットスローで使う場合はペラを広げ、ファーストリトリーブで使う時は狭めます。

0.2mmのSUS材は衝撃に耐える強さを持ちながら手で簡単に調整できるのです。

ダブルスイッシャーは前後のペラの強さのバランスが重要で、まっすぐ泳がせるための法則があります。


●後のプロペラ軸にスクリューを使ってます。

プロペラの穴がスクリューのネジ山の上で回ることで音が出るようになってます。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (940)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,640 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品
        セール中の商品